メーカーオプションの金額

 

自動車を購入する際に、車両だけではなく、通常は様々なオプションも合わせて購入します。このオプションにはディーラーオプションとメーカーオプションがあります。ディーラーオプションの定番はフロアマットやバイザー、オーディオ、カーナビ、ETCなどです。ディーラーオプションでエアロパーツを設定している場合も多いです。ディーラーオプションは車両と同様に値引きが可能です。クルマを購入後、後から追加することもできます。

これに対して、メーカーオプションにはサンルーフやサイドエアバッグ、スライドドア、スマートキーなどがあります。メーカーオプションに関しては、新車を注文するときに合わせて注文しますので、後から追加することはできません。また、メーカーオプション価格に対して値引きも基本的にできません。メーカーオプションはグレードによって標準装備されていることも多いので、メーカーオプションが必要な場合は、初めからグレードを上げて購入するのも手です。また、これらのディーラー及びメーカーオプションの他に、社外製オプションもいろいろ販売されています。それぞれのクルマにあった専用のパーツなども数多く販売されているので、純正パーツに必ずしも拘る必要はありません。

 

コメントを受け付けておりません。